嬉しくなっちゃう☆
本日、PLAYBOATING@JPがファンテックに届いた。
慌ててページをめくった。 あったー!

e0066106_1120141.jpgKEENカップ
JFKA全日本選手権&世界選手権代表選考会ページ。

本大会はどの選手も高鳴る鼓動を胸に挑んだ大会となっただろう。WORLDで輝くための戦い。
世界選手権に日本代表入りが決まる大事な試合だ。


e0066106_11293568.jpgまず目に飛び込んできたのが、山上選手。
帰国後、本誌を手に涙ぐむであろう。
それだけの練習量を重ねているのだから。
紹介文→『女子部門で5位と決勝に進出した山上選手。彼女も今年からの参戦で、驚異的な成長をみせている。久保選手と同じく名門ファンテックのインストラクターだ。』
一歩及ばずとも期待高い選手に名を馳せた山ちゃん。確かな手応えを感じた一戦となっただろう。

次に出てきたのが田中選手。『最近の成長著しい田中選手が初代表入りとなるかが見どころである。期待の選手だ。』と紹介された。
優勝を掲げた選手とだけあって一目置かれた。それは当の本人が一番感じていたであろう、トップの座を射止めた者としての試練なのだ。
でんちゅうはそれに打ち勝つため毎日漕いだ。強い闘志を持つでんちゅう。あの普段のおちゃめさからは想像しにくいかも知れないが確かに隠し持っている一面だ。紹介通り、実力を備えた期待の選手でR 。

e0066106_12263273.jpgそして一刻も早く得たかった情報、日本代表メンバー。久保選手(あきら君)の代表入りは如何に。

※写真上段左から3人目が久保選手
※ちなみに右から2人目が当社の代表。
 2007年日本代表メンバー(予定)写真なのに。。
 まだまだ現役気分なのであろうか。

癖になっている斜め読みを控えめに、落ち着いて一行一行文面チェックを行う。

『1、2、3位を獲得している選手と安定感の高い八★選手にひけを取らなかった躍進著しい若手の久保選手。その他大ベテラン選手に前回代表組と代表と呼ぶにふさわしい選手が軽く10名を越えてしまう。つまり誰が代表落ちしても不思議はない。プレッシャーの大きい大会だ。』

まさにこの通り。小さなミスが点数へ大きく反映されてしまう緊張感高い一戦を何本も戦い抜くのだ。目に見える技術・演技力だけでなく強い精神力・冷静な判断力も問われる。
これがWORLDの厳しさだ。

それより何より日本代表入りしたか否かを確認したい。まだ正式に通達されていないのだ。
本誌によると『4位には初代表となる久保選手。左右スプリット、ループをそつなくこなし、安定した実力を持っている事を証明した。まだ若く、更に経験を積めばもっと高い演技力を望めるだろう期待の選手である。』 と、紹介。

正式オファーがくるまで確実とは云えないが、WORLDも夢ではない。手中だ。

そしてカヤック暦の長いもりもり。大会出場経験も豊富だ。
このような名の高いスタッフがファンテック(アウトドアセンター長瀞)のカヤックスクールを担当している。
ぜひ多くの方に受講していただきたい。得る物はたくさんあるはずなのです。

そして日頃から漕いでいる金ちゃん・まっつん・かんぴぃ・まさくん。
まだまだファンテックはこれからです!


※PLAYBOATING@JPは当センターでもご購入いただけます。
[PR]
by outdoor-n | 2007-02-01 12:48 | 長瀞な日々
<< 念願 ☆ スタッフ大募集 ☆ >>



ラフティング・カヤックを長瀞で!アウトドアセンター長瀞(OCN)スタッフの小言、戯言、独り言徒然なる日々の様子 リンク・TBご自由にどぅぞ
by outdoor-n
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31